ネクスガード通販で効果的なフィラリア予防

\90秒で注文完了/ネクスガードスペクトラの購入はこちら

犬の画像愛犬の健康を守るために重要なのは、飼い主さんが毎日様子を観察して、少しの異変にも気づいてあげられるようにいることです。

ペットの中でも、犬は人間と同じように定期的な外出を必要とする動物です。

それだけ外部からの影響を受けることが多く、怪我や病気の原因を引き寄せる可能性もあります。

しかし、だからといって外に出ている時間を減らせば安心という単純な話でもありません。

室内で過ごしていたとしても、病気の原因が近くに潜んでいることもあるのです。

その代表といえるのが、寄生虫による病気です。

飼い主にも犬にも気づかれないように忍び寄る寄生虫病。

その危険性について紹介します。

 

犬の天敵、フィラリア症のこわさ

犬の画像フィラリア症は、寄生虫病の中でも比較的に有名な病名です。

フィラリアとは白くて糸状の形をしている細長い寄生虫で、成長すると40cmほどの長さに到達することもあります。

主に犬の心臓へ寄生し、臓器や血管に詰まってさまざまな症状を引き起こすことになります。

放置すると命を落とすこともあり、とても危険な病気です。

フィラリア症は犬の病気というイメージを持たれがちでしたが、条件次第では猫にも感染することがあります。

ですが、やはり犬への感染のほうが圧倒的に件数が多いようです。

犬の命を脅かすフィラリア症は、どこから感染してしまうのでしょうか。

なぜフィラリア症に感染するのか

フィラリア症は、蚊の活動によって感染が広げられます。

もともとフィラリア症に感染している犬の血液の中には、フィラリアの卵や幼虫が混じっています。

蚊がフィラリア症の犬から吸血する際、血といっしょに卵や幼虫まで体内へ取り込んでいきます。

そして次に健康な犬から血を吸う時は、体内に取り込んだフィラリアの幼虫を犬の体へ残していくのです。

このような経路で犬の体内へ侵入したフィラリアの幼虫は、血液内を巡って肺へ、そして心臓へ移動し、本格的な寄生を始めます。

感染したらどうなる?

通販を利用する様子フィラリアの幼虫は心臓部にたどり着くとそこに寄生し、成虫へと変わっていきます。

メスのフィラリアは心臓で仲間を増やし、また卵や幼虫が体内を巡って臓器までたどり着き、どんどんその数を増やしていきます。

フィラリア症の症状としては咳、呼吸困難、食欲減退、赤い尿を出す、おなかが膨らむ…といったものが見られるようになります。

しかし、このようなはっきりとした症状はフィラリア症が進行してからようやく確認できるものです。

フィラリア症は感染してしばらく潜伏期間があるため、なかなか感染に気付けない状態が続くことになります。

ようやく症状に気づいた頃には、体内では寄生が深刻なことになっている可能性が高いです。

フィラリア以外にも、寄生虫いろいろ

フィラリア症だけではありません。

寄生虫病は、人間の作り出す環境の中で感染する機会がたくさんあります。

たとえば、犬猫によく見られる寄生虫病としてはノミ・ダニが有名です。

ノミ・ダニは公園や草むらにいるので、散歩中の犬や飼い主にくっついて家に持ち帰られることも珍しくありません。

人間の布団や家具の影など、至る所にノミ・ダニにとっての過ごしやすい環境が用意されています。

ノミ・ダニは寄生する場所で48時間以内に卵を生み、驚異の速さで増殖していきます

犬の皮膚に寄生すると、犬の血液を養分にしながら皮膚に卵を生んで増殖できるため、ノミ・ダニにとって格好の餌食になってしまうのです。

ノミ・ダニに吸血されると、犬の皮膚が炎症や脱毛・出血などのアレルギー反応を起こしたり、吸血による貧血が現れたりするようになります。

ノミ・ダニは放置すると一気に増えていくため、寄生に気づいた時点で早めに対処するべきです。

寄生虫病の対策方法とは

犬の画像では、寄生虫病に向けての具体的な対策方法とは何でしょうか?

フィラリア症は一度感染すると、完治させるのは大変難しいといわれています。

完治するには、心臓に寄生しているフィラリアの成虫と、血液中に混ざっているフィラリアの卵や幼虫を完全に駆除しなければいけません。

もちろん、これらの処置をすると犬の体に大きな負担をかけることになります

また、フィラリアを取り除けたとしても、一度寄生されて傷ついた肺や心臓が元通りになることはありません。

フィラリア症は、治療以上にあらかじめの予防対策が重要です。

ノミ・ダニは正しい処方を受ければ駆除できますが、一度駆除してもノミ・ダニのいる場所を通ってしまえば、再寄生される可能性が高いです。

家の中からノミ・ダニを徹底的に死滅させるのは、難易度が高いことです。

ノミ・ダニへの対策方法としては、定期的に駆除を受けるのが1番効果的です。

 

ネクスガードは通販でも続けられるフィラリア予防

犬の画像フィラリア症とノミ・ダニの駆除、普通はそれぞれ違った方法で処方を受けることを考えますが、これらの処方をまとめて受けられる方法があります。

動物病院では、まさにそのための薬『ネクスガードスペクトラ』が処方されています。

ネクスガードスペクトラは、犬用の予防薬であり駆除の薬でもあります。

薬といっても犬の好みに合わせた味で作られているので、おやつのような感覚で食べさせれば大丈夫です。

効能の高さと使いやすさから、獣医師や愛犬家から期待を寄せられています。

愛犬に食べてもらうだけ!ネクスガードの使い方

ネクスガードスペクトラは1ヶ月に1回、1錠分を犬に与えて使います

先に普通のエサを少し与え、次にネクスガードを犬に与えて食べさせてください。

この時、丸呑みすると効果が半減してしまうので、ちゃんと噛ませて与えるようにしましょう。

丸呑みがくせになっている犬へ与える時は、1錠分を細かく砕いて与えてください

一粒食べて全身に広がる、ネクスガードの効果

通販を利用する様子ネクスガードスペクトラには、3つの効果を期待できます。

まず、フィラリア予防です。

有効成分が血液内に吸収されると、血液に混ざったフィラリアの卵や幼虫が駆除され、フィラリアの成虫が育たない血液になります。

新しくフィラリアの幼虫が侵入しても、この成分が体内を巡っている限りは肺や心臓までたどり着きません。

次に、ノミ・ダニの駆除と再寄生の予防です。

有効成分が浸透した血液を吸ったノミ・ダニは体を麻痺させ、新しい卵を産めなくなるので増殖が食い止められます。

こうして増えず、養分も取れなくなったノミ・ダニは駆除され、再寄生もできないような体が完成します。

最後に、おなかの中の寄生虫の駆除です。

寄生虫病の中には、おなかの中に入って活動するものもたくさんいます。

よく見られるのは、犬回虫や犬鉤虫などです。

ネクスガードは、これらの寄生虫駆除にも効果的です。

このように、ネクスガード一種類を使うだけで、少なくても3つの寄生虫病を予防・駆除することができます。

また、ネクスガードスペクトラの大きな特徴は、犬のストレスになりにくいことです。

薬を嫌がるペットは数多く見られますが、ネクスガードスペクトラを犬に与えると、9割以上の犬が無事に食べたというデータが出ています。

大きな効果と使いやすさから、犬の健康を守る薬としてどんどん普及されています。

 

ネクスガード以外のフィラリア予防方法

ネクスガードスペクトラ以外にも、フィラリア予防とノミ・ダニ駆除の効果を同時に発揮する薬があります。

愛犬の体質や使いやすさから、1番良いと判断したものを使ってあげましょう。

ネクスガードスペクトラとは違うタイプの2つの予防・駆除アイテムに注目しました。

皮膚から浸透!予防の塗り薬・レボリューション

レボリューションは、スポットタイプの薬です。

フィラリア予防とノミ・ダニの駆除、再寄生を防ぐために使用されています。

また、腸内に寄生する虫の駆除にも効果的です。

レボリューションは犬猫の皮膚に直接薬を塗り、皮膚から有効成分を浸透させて効果を発揮します。

効果は1ヶ月続くので、1ヶ月間は感染の心配をせず過ごすことができます。

ネクスガードと比較した違い

皮膚のトラブルが見られる恐れ

レボリューションは皮膚に塗って使うので、皮膚が弱いペットに使う際には注意が必要です。

塗った部分が炎症やかゆみを起こしたり、脱毛したりするという副作用も報告されています。

薬が乾くまで見守る

ネクスガードスペクトラは食べさせるだけで処置が完了しますが、レボリューションは薬を塗った部分が乾くまで注意が必要です。

乾く前に触ったり濡らしたり、またペットが自分で舐め取ったりしないように、できるだけ近くで見守ってあげたほうがいいでしょう。

多頭飼いの場合は他の子に舐め取られる可能性もあるため、乾くまで隔離するのも効果的です。

犬用も猫用もある

ネクスガードは現時点で犬用しか作られていませんが、レボリューションは犬用と猫用の両方が作られています

ですが、それぞれ体重に合わせて適切な成分量を使わなければいけないので、無理やり兼用するのは避けましょう。

 

洗って予防!リチャードオーガニクスノミダニシャンプー

通販を利用する様子リチャードオーガニクスノミダニシャンプーは、予防・駆除に使われるシャンプーです。

配合された天然成分が蚊やノミ・ダニを遠ざけ、予防と再寄生防止に努めます

皮膚に優しい成分しか使われていないため、敏感肌のペットのシャンプーにもおすすめです。

ネクスガードと比較した違い

フィラリアの幼虫や卵の駆除はできない

リチャードオーガニクスシャンプーは体の表面にしか作用できません。

そのため、体内にすでにフィラリアの卵や幼虫が侵入していた場合は、駆除できないのです。

リチャードオーガニクスシャンプーは、主に今後のフィラリア感染に向けた予防対策となっています。

手間が多い

ネクスガードは愛犬に食べさせるだけで処方が終わりますが、リチャードオーガニクスシャンプーはシャンプーしないと効果を発揮できません。

ペットによってはシャンプーに時間がかかることも多く、食べさせるだけに比べて多くの手間がかかりがちです。

手っ取り早く予防を済ませたい人には、継続するのが難しいかもしれません。

効果がどれほど続くかわからない

ネクスガードは、効果が1ヶ月続くとはっきりわかっています。

しかし、リチャードオーガニクスシャンプーの効果の持続期間は、犬の体質や外出の頻度、飼育環境によって変わってきます

予防・駆除の効果が切れる前にまたシャンプーする必要がありますが、効果が続いているのかどうかは飼い主さんが判断するしかありません。

場合によってはもっと頻繁にシャンプーすることになるかもしれないので、臨機応変に使用するべきでしょう。

 

ネクスガードスペクトラは通販からできる予防の1つ

ネクスガードスペクトラは病院で処方を受けられる薬ですが、どこの動物病院でも取り扱っているわけではありません。

地方や獣医師の意向によっては、ネクスガードスペクトラを取り入れていない病院も見られています

病院で取り扱いがないなら、もう諦めるしかない…と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

ネクスガードが最寄りの動物病院になくても、通販という形で購入するチャンスがあります。

これがネクスガード通販とよばれる方法です。

 

ネクスガード通販サイトの使い方手順まとめ

ネクスガードスペクトラの画像ネクスガード通販は一般的な通販とは少し違いがあり、正しくいえば個人輸入代行という方法で行われているものです。

しかし、その通販サイト自体は一般的な通販サイトと同じような使い方ができます。

そのため、国内にいる人でも気軽にネクスガード通販を活用できるようになりました。

ネクスガードを通販サイトで購入する手順は、次のとおりです。

 

1 サイト内でネクスガードを探す

2 注文するネクスガードの数を決め、カートへ入れて確保する

3 注文手続きを進める

4 代金の支払いを済ませる

5 ネクスガードが手元に届くのを待つ

これだけの手順で、海外からネクスガードを取り寄せることができます。

ネクスガード通販は合法の買い方として認められているので、利用をしても法的な問題はありません

ネクスガードをペットとの生活に取り入れたい飼い主さんは、どんどん活用していきましょう。

ネクスガードスペクトラの購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました